【生活費が足りない時】今月を乗り越えられない場合の対処法とは?

急な出費や生活費が足りない時は、皆どうやって乗り越えているのでしょうか?お金が無い状況は必ず来ます!

【カードローン】審査の通り方|所得に限らず100%借りられる?

   

どうしても現金が必要になる事態は、人間誰でも起き得ることです。

予期せぬ出費は生きていく上で何度も来ますからね。

そこで手軽にお金を借りられるのがカードローン(キャッシング)になります!

借りるためには利子があるものの、本当に困っている状況ではありがたい存在です。

しかも、初めての場合は30日間無利息も多くなり、すぐに返せる場合は何のダメージもありません。

でも...

実際に借りようと思うと、審査というハードルがあり...

私の収入でも貸してくれるのか不安になりますよね?

心配は無用です!

そもそも、初めてのカードローンは一定の収入があれば、ほぼ確実に借りられる仕組みになっています。

まず..借りられない人を見ればわかりやすいかと思います。

20歳未満

収入が0円(※夫婦なら可能)

既に3社以上の借入がある

これらに当てはまる人は借りられる可能性が極めて低くなります。20歳未満は法律的に不可能ですね。

 

低所得でも審査に通過する方法

例えば..あなたの年収が100万円だとしましょう。月に約8万5千円の収入を得ている人でも、30万円は貸すことができるのです!

基本的に収入の1/3以下は借りられるので、もちろん低所得者でも審査に合格できるんですね。

ただし!

一人暮らしで賃貸料などによっては審査に落ちる場合もあります。

要は...

あなたの収入と最低限の生活費を引いても返すことが出来るのかを調べます。

先程の収入で家賃が4万5千円だと、4万円でその他を支払っている人だとわかりますね。

ちょっと厳しいかもしれませんが、10万円なら何とか貸しても大丈夫だと審査されます。

10万円を借りると、月々の返済額は3000~4000円なので、何とかなると判断されると思います。

実際に年収100万円でも審査に通った人は大勢います!

ということで毎月10万円の収入が安定して入るなら、確実に10万円は借りられますね。

 

審査のシミュレーションを使う

最近のカードローンはネット申し込みがメインになっているため、審査が不安な人用にシミュレーションを準備しています。

申し込み前に年齢、年収、他社の借入を入力するだけで、融資が可能なのかを調べてくれます。

ここでわかるように、20歳以上~60歳未満で毎月の収入があり、他社の借入がなければ審査はほとんど通過するんですね。

パートやアルバイトでも収入があるという事実が大事になります。

シミュレーションで融資可能となったら、自信をもって大丈夫ですよ!

 

審査は正直に記入

では、いざ申し込みをする際に、審査のための記入があります。

ネットで簡単に申し込みが出来ますが、何個か入力しなければいけません。

嘘をつかずに正直に入力するのをオススメします。

例えば年収ですが、ピッタリ書く必要はありませんが、10万円以上の誤差はないようにしましょう。

また、希望借入額はあまり多く書かないようにした方が良いですね。

初めての場合は30万円と多く書いても、あなたに貸せるのは10万円までですと減らされて審査に通る場合もありますが...

 

審査に必要な物

審査に必要な物は「運転免許」があればOKです!

無い人は「マイナンバーカード」「保険証」「パスポート」「住民票」などの身分を証明できる物を準備しましょう。

これらをスマホの写真で送ったり、コピーをしてファックスすれば良いだけですね。

「収入証明書」や「源泉徴収書」は50万円以上借りる場合は必要になりますが、少額では基本必要ありません。

 

勤務先に確認される?

基本的に勤務先には電話確認があります。

ただ本当に働いているのかを知れれば良いので、カード会社であることは伏せて匿名で電話してきます。

あなたが休みだったり、外に出ている場合でも、誰かが留守にしていると伝えてくれれば確認されます。

この勤務先の確認電話が不安な人も多いですが、周りに一切バレることがないようにするので、心配はいらないでしょう。

 - カードローン , , ,