【生活費が足りない時】今月を乗り越えられない場合の対処法とは?

急な出費や生活費が足りない時は、皆どうやって乗り越えているのでしょうか?お金が無い状況は必ず来ます!

ユーチューバーのなり方とは?覚悟と楽しい事を素直に伝えるべし!

   

小学生の『将来の夢』ランキング第3位として食い込んできたユーチューバー!!

確かに純粋な子供からすれば、動画で毎日楽しんで暮らせれば最高だと思うことでしょう。

ただし...

ただ楽しんでれば生活できるような甘い世界ではありません!

年々ユーチューバーが増えてきているのもあり、2015年以降からは難易度が上がっているわけです。

ということで、それなりの戦略も大事になってきています。

もちろん動画配信者は楽しむのを魅せるわけですから、素直に楽しむことは大切です。

ラッキーパンチ的にバズり、急上昇ランキングに載れば短期間に一発はあります!

しかし、全く需要のない趣味や自己中心的な考え、他人に迷惑を掛ける動画では、そもそも稼げないので...

また、炎上目的で過激な動画を作ったところで、一瞬は注目を浴びますが消えていきます。

そもそも炎上するような動画は視聴者が不快だと思うので、広告主やYouTubeを運営するGoogleにも迷惑を掛けています。

広告収益化の解除や、アカウント停止を喰らったら全て終わりです。

そんな事もあるので、軽はずみ感覚でYouTube1本で生活できませんよね?

もし、あなたがユーチューバーを目指しているのであれば、しっかりとした作戦と高感度を上げる人間にならなければいけないのです。

 

ユーチューバーのなり方

まず、ユーチューバーとはYouTubeだけで生活が出来るほどの収益をあげている人になります。

最低でも安定して月収15〜20万円を貰えるようになれば、YouTubeに専念できるでしょう!

そこまで来るのに早い人で3ヵ月、遅い人で2年以上となります。

もちろんそこまで行かないで諦めた人は腐るほどいますね。

毎日1本の動画を配信して半年も経てば、普通はチャンネル登録者数3万人近くはいきます。

ここまでくれば、動画の長さやファンの強さによっては月収20万以上も軽く超えます。

チャンネル登録者数が全然増えない場合は、需要がない動画を配信し続けているか、つまらな過ぎるか、視聴者の気持ちをわかっていない人でしょう。

需要がなくても何か面白い事とくっつけることで、一気に動画は面白くなります。

ただ普通の事をしていても、ライバルが増えている現状では誰も見てくれないんですね。

 

面白いとは年代で全く違う?

そもそも面白いって何やねん?

そうなんです。面白いという感覚は人それぞれ違いますし、年代でもかなり変わってきます。

そして、ユーチューバー動画を見ている人は平成生まれからという感じもしますね。今後は今までユーチューバーを馬鹿にしていた年代も見るようになると思いますが、現状は若い層を狙った方が無難な選択です。

ということで、ユーチューバーは20歳前後の若者が一番向いているということです。

小学生~高校生を主にターゲットにしていくので、若い感覚を持てる20代前半か、若い人の気持ちをわかろうとする努力が大事になります。

特に中学生~高校生にヒットするとバズりやすくなるでしょう!

 

まずはYouTube中毒になれ

これは言うまでもありませんが、YouTube動画をあまり見ていない人がユーチューバーを目指しても難しいでしょう。

YouTube動画はテレビとは違うアマチュア感が良かったり、あまり裏表のない人間性でファンが動きます!

要はテレビっぽいこだわり過ぎた動画は必要ないということです。

何かに特化して隙間を狙う産業だというのはテレビと似ていますが、ぶっちゃけつまらない人でも何とかなるという現状です。

何故このユーチューバーは再生回数を取れているのかを研究し、嫌いでも勉強として見るべきなんですね。

そうすることで、あなた自身もYouTube動画中毒となっていき、「テレビとは違う面白さとは何なのか」が見えてくることでしょう!

とにかく売れているユーチューバーを全部見るという勢いで、発想力を鍛えていかなければいけません。

 

パクりは微妙になる

需要がある動画をパクるのは悪いことではありませんが、できれば誰もやっていないジャンルに挑戦した方が良いでしょう。

誰もやっていないというのは、やっていても「このユーチューバーには勝てる」という自信があるジャンルになります。

全然再生数が取れていないし面白くない人だけど、企画内容だけは面白いと思えば、自分で改造してパクるのはアリですね。

ただし、トップユーチューバーのパクりはやめた方が無難な選択です。「こいつパクってる」と思われればファンは付きにくいですし、比較されて負ければ終わりですからね。

また、パクるのであれば「あえてパクっているのを強調して、それよりもふざけまくる」というように、絶対に上回る必要があります。

 

トップユーチューバーのネタは参考にならない

これは...かなりのチャンネル数を獲得した後のトップユーチューバーということです。

もう自分の庭があるし、ファンもいるので、どんな動画をあげても見てしまうというところがあります。

何々してみた動画も普通に考えればつまらない事であっても、トップユーチューバーがやることで見れるということが起きるのです。

それを人気のない初心者がやったところで、誰も見てくれないわけです。

ファンを作ればユーチューバー同士のネタをやりあっても成立するのですが、あなたがやっても意味がないということなので...やめましょう。

 

どんなジャンルが需要がある?

YouTube動画で需要があるのは、何か見てしまう系になります。

面白い人が面白いことをすれば一番良いのですが、「すべりまくって」いてはやらない方が良いですよね?

誰でもできるのは面白くはないけど何故か見てしまう動画なのです。

そうなると趣味系が強くなります!

趣味というのは一番共感できますし、絶対見てしまうわけです。

例えば...

ゲーム

釣り

料理

これらが非常に再生数を取れるジャンルになります。

特にゲームは数多くのソフトやスマホゲームがあるので、人気が出ればとても強いジャンルになりますね。

また、企業案件もゲーム系は強いので、再生数だけではない金額を貰っているユーチューバーはたくさんいます。

釣りも多くのユーチューバーがいます!動画で自然を撮りながら楽しさを伝えるのは、今後も流行ってくると思います。

山で山菜取りをしたり、畑で野菜を育てたり収穫したりする動画をやるのも良いですね。

料理は世界中で需要がありますし、このジャンルの良さは年齢層がアップする点です。主婦なんかも多く見るので、非常に強いジャンルでしょう。

面白いよりも...変わった料理や食材選び、オリジナルレシピを紹介すれば一発あると思います!

 

その他では...

為になる話

都市伝説

裏技

ダイエット(筋トレ)

特技

これらも非常に再生数を取れます。

皆さんが聞きたい生活の為になる話ってありますよね?

自分が今まで特化した情報を発信することで、雑学的に興味深い話をしてみましょう。知らないことは聞きたいものですからね。

都市伝説もそうです。嘘か本当かはわからないけど、聞いていてどんどん興味をそそりますので、話し手の技量でまだまだ再生は取れるでしょう。

短縮したり楽になる裏技も子供から主婦まで興味深いです。100円ショップのグッズをこうやって使えばこうなるという裏技や、掃除・料理・洗濯などの家事に役立つ裏技を多く知っている人は始めても良いと思います。

ダイエット&筋トレのジャンルも強いですね!やはり痩せたい人は非常に多いですし、女子の筋トレも流行っています。自分で実戦型でやるのは需要があります。

そして、特技はいつの時代も需要があります!ここまで極めているというのをアピールしてやれば、「すげ~」と興味津々になりますね。その代わり中途半端では微妙なので、誰にも負けないと自信のある特技が必要ですが...

 

 

ユーチューバーは辛い

ここまで色々話しましたが...ユーチューバーは結構辛いものです!

インスタやフェイスブックのようなSNSをアップしていて馬鹿にされることはないですが、YouTubeはまだまだ配信をする勇気と覚悟がいります。

ユーチューバーの一番の辛さは映像で顔出しをするということです。

顔出しをしなくても売れているユーチューバーもいますが、基本的に素顔を出していかなければ上がれません。

人気が出れば出たで、芸能人のように街を歩くのが難しくなっていきます。

さらには、必ずといってアンチと呼ばれる誹謗中傷的な発言をしてくる人もいます。

だからこそ、何を言われても構わない、他人の目など気にしないというメンタルの強さが大切です。それがなければ続かないので、軽はずみでショックを受けたくない人はやめましょう。

その代わり、ちゃんとした動画でもアンチが増えてくる状況になれば、かなり稼げるようになっているので、お金が味方してくれるでしょう。

 

ユーチューバーはまだまだ隙間はある

といっても...ユーチューバーになりたいと思うあなたへ最後に!

超激戦区で勝ち上がる芸能界とは違い、YouTube業界はまだまだ隙間があります。

ユーチューバーだけで生活できる人になれるということです!

そもそもプロが少ない世界なので、思考力で勝ち上がれる状態です。

YouTubeの広告費で年収1000万円以上は目指せます!

ただし、今後はお笑い芸人やタレントがYouTubeを研究して参入してくれば一気にユーチューバー業界を乗っ取られてしまうこともありますが...

近々素人では勝てない世界になる可能性もあるのです!

まだそのような気配は薄いので、2020年以降も新しくスタートしても隙間はあるかと思います。

しかし、いつ自分が発想しているネタを最初にやられてしまうかはわからないので、絶対に再生数を取れると思っているなら早くから始めるのをオススメします。

 - ユーチューバー ,