【生活費が足りない時】今月を乗り越えられない場合の対処法とは?

急な出費や生活費が足りない時は、皆どうやって乗り越えているのでしょうか?お金が無い状況は必ず来ます!

【再生回数ではない】ユーチューバーの収益って?いくら稼げるのか!?

   

ユーチューバーになりたいと思うきっかけといえば、有名になりたいや目立ちたい、情報を発信したいなどありますが、何と言っても結局は稼げるからですよね?

大物トップユーチューバーになると年収数億円を超える人も数人いますし、中堅ユーチューバーでも数千万円は数十人もいる世界です。

普通にYouTubeのみの収入で生活できるクラス(年収300万~500万円)はかなり多く存在しているので、目指す人も多いと思います。

 

ユーチューバーの収益はどう発生する?

YouTubeの収益といえば、CM(広告費)と企業案件で成り立っています!

まず、YouTubeを運営するGoogleに企業さんが広告をお願いします。それを多くの人に見られるユーチューバーに表示させ、給料として利益が発生するわけです。

YouTubeで広告を表示できるルール

過去12ヵ月のトータル再生時間が4000時間以上

チャンネル登録者数が1000人以上

YouTubeで絶対やってはいけないこと

著作権違反(音楽は特に厳しい)

人種差別をする動画

イスラム国などの過激派組織に絡む動画

常識的にいけないこと(犯罪・アダルト・暴力)

 

1再生あたりの収益はいくら?

有名な話で1再生あたり0.1円と言われていますが、やり方によっては0.5円以上になったりもします。

10分以内の動画は広告を1つしか仕込めないのですが、10分以上の動画は5つまで仕込むことが出来ます。

単純に5倍ではありませんが、しっかり最初から最後まで見てくれるファンがいれば0.5円は可能なんですね。

ユーチューバーは収入を公表するのが禁止されているので、動画内ではっきりと言っている人はいません。

ここは私の推測でありますが...

再生回数を取る以上に1再生あたりの再生時間が長い方が、今のYouTubeでは大切なのかなと思います!

1動画あたり1万回再生しかない動画でも、1ヵ月で60万円近くいくのかもしれませんね。10分以上で9割も見られている場合は、1再生あたりが2円ほどにまで膨れ上がる可能性は十分にあります。

10分の動画を全部見ると必ずといって広告が1つは出てきますよね?そう考えれば間違いなく1再生あたり0.1円はあり得ないし、0.5円でも少ないわけです。

ということで...収入をあげるためには、きちんと見られる10分以上の動画を多くの人に満足して見てもらえれば稼げるわけです。

 

企業案件で収益が爆発する?

さらには、企業案件というのもあり、YouTube側からの収入以外に直接企業さんがお金を支払って宣伝して欲しいという動画になります。

これは1本100万円以上といわれているので、月に数本もやればそれだけで月収数百万円という夢もあります。

企業案件をもらうにはどうすれば良いかというと、これも結局は再生回数とチャンネル登録者になってきますね。

特にスマホゲームやアプリの事業案件が多く、これがあればGoogleからの広告費はいらないくらいになります。

企業案件をいただくには視聴者の年齢層なども関係しています。

小さな子供と見ているであろう主婦には『おもちゃ会社』だったり、小・中学生には『ゲーム会社』、20代には『スマホアプリ会社』、30代には『求人会社やマッチングアプリ会社』など...

しかも、今後はユーチューバーに直接企業案件をする会社が増えるのではないかと予想できます。

Googleを通さずに...絶対再生数が確保できる個人に広告費を支払った方が、効率が良いと考えているからですね。

 

YouTube収益のまとめ

ユーチューバーがどのようにして収益を発生させ、高収入になっていくのかが分かったと思います。

といっても、収益を上げるために基本的な考えはずっと一緒です。

面白くて再生される有益な動画を作っていくだけなのです!

そして、稼ぎまくるためには再生の広告費以外にも、企業さんから直接の宣伝費が重要になってくるということです。

また、YouTube1本で生活したいのであればチャンネル登録者数を1万人以上にして、毎日10分以上の動画を発信すればとりあえず生活できるでしょう。

一般サラリーマンの年収を超えるにはチャンネル登録者数を5万人以上、大手企業の年収を超えるにはチャンネル登録者数を10万人を目指すことです。

そして、動画の質だけではなく自分というブランドを作っていき、人間力や好感度も稼ぐには大切になります。

最初は再生回数が伸びずに登録者も反応しなくても、コツコツと毎日諦めずに続けていく努力が大事なんですよ。

 - ユーチューバー , ,