【生活費が足りない時】今月を乗り越えられない場合の対処法とは?

急な出費や生活費が足りない時は、皆どうやって乗り越えているのでしょうか?お金が無い状況は必ず来ます!

無利息カードローンを期限までに返済する方法は借り過ぎないこと!

   

初めてのカードローンは躊躇(ちゅうちょ)してしまいますよね?

確かに借金なので、出来ればしたいことではありません。

しかし、どうしても今日明日にお金が必要な時には最高に使えるサービスになります。

日雇いバイトやフリマアプリを使うよりも断然スピード感は№1になりますからね。

そして、30日間の無利息キャンペーンをやっている会社を利用すれば、その月はタダで貸してくれます。

こんなに良い話はないですよね?

ただし!

カードローンに慣れてしまえば、自分のお金のように使ってしまい、返済しては借りての繰り返しになっていきます。

そこがカードローン会社の一番の狙いであったりもするんですね。

長引けば長引くほど金利を貰える商売なので、そこは注意して利用するのをオススメします。

だからこそ、初めての人は無利息で借りて、すぐに返してしまうことが大切なのです!

癖にならないためにも、30日以内に返済してしまいましょう。

 

無利息カードローンを期間内に返済する方法

今日明日にでも現金を必要としているならば、間違いなく無利息をやっている会社で借りましょう!

そして、限度額は大きくしてはいけません!

どのくらい必要なのかにもよりますが、5万~10万円にすることが大切です。

そもそも、限度額を上げては無利息の期間内に返すことが難しくなりますよね?

もしも友達の結婚式で3万円が必要なのであれば、限度額を5万円で契約して、3万円しか借りないようにしましょう。

そうすることで、給料日で返すのか、借りた後に日雇いバイトで返すのか、フリマ&オークションアプリで物を売って返すのかなど...必ず返済できるイメージができますよね?

そこで10万円借りてしまうと、無利息期間外に突入してしまい、金利を取られてしまいますからね。

必要な金額しか借りない事と、返せる金額を計算すれば、その無利息サービスが生きます!

お金を借りているのにも関わらず、自分のお金だと勘違いしてしまうのを防止するためにも、借り過ぎないことが一番大切です。

 

30日以内で返せない場合

30日間無利息キャンペーンを開催しているカードローン会社で借りたのですが、その期間内にどうしても返せない人もいるでしょう。

そうなった場合は、月々の返済金額があるのですが、返せる分を返済していきましょう。

10万円を借りた場合の月々の返済額は3000~4000円になります。

最初の月であれば返済金額に金利が発生しないでダイレクトに返したことになります。

だからこそ、5万円は返せるのであれば、返してしまった方がお得になります。

残り返済額が10万円と5万円では、次回の金利が変わっていきますし、返せるときに返すのがオススメですね。

また、100日間無利息の会社もあります!

3ヵ月間も無利息に対応しているため、10万円借りるのに対して...

4万+3万+3万=10万

このように3ヵ月で返済してしまえば無利息で借りることも可能なんですね。

もしも、金利なしでキャッシングローンをしたいのであれば、このような無利息期間が長い会社で契約するのもオススメできます。

 - カードローン , , ,